インスペクター

ひょうご安心リフォーム推進委員会の
インスペクションについて

住宅検査人(インスペクター)

既存住宅現況検査技術者
住宅検査人の中でも建築士、建築施工管理技士だけが認定されるのが既存住宅現況検査技術者です。
NPO法人ひょうご安心リフォーム推進委員会では、国土交通省のインスペクションガイドラインに基づき、既存住宅現況検査技術者が検査をいたします。建築の専門家が第三者の客観的な観点から、統一された基準に基づき住宅の劣化状況や不具合などを検査いたします。もし改修する必要がある場合はその工法や費用についてもアドバイスいたします。またNPOとして独自に審査認定した、兵庫県内のあんしんして工事を依頼できるリフォーム業者もご紹介いたします。

客観性の担保

校正・公平な検査のために
当法人に登録されている既存住宅現況検査技術者は建築士資格を持ったものでなければならず、かつ登録に際し「当法人が行った物件には検査員の自社及び検査員と利害を持つ業者は関与しない」旨の誓約書を交わしたものでなければなりません。特定の業者との結びつきを一切排除し、インスペクションの客観性・公平性を確保しながら買主や施主自身が安心・納得できるインスペクションを実現する環境を整えております。
NPO法人ひょうご安心リフォーム推進委員会から住宅検査人として登録している既存住宅現況検査技術者をご紹介します。

既存住宅現況検査技術者(五十音順)

既存住宅現況検査技術者登録証既存住宅現況検査技術者登録証既存住宅現況検査技術者登録証既存住宅現況検査技術者登録証既存住宅現況検査技術者登録証既存住宅現況検査技術者登録証既存住宅現況検査技術者登録証既存住宅現況検査技術者登録証既存住宅現況検査技術者登録証既存住宅現況検査技術者登録証既存住宅現況検査技術者登録証

住宅検査について詳しく知りたい方は
NPO法人ひょうご安心リフォーム推進委員会まで

あんしんしてご相談ください。
お電話でのお問合せ