「あんしんリフォーム基準」認定登録事業者の要件

■安心なリフォームとは?

◎NPO法人ひょうご安心リフォーム推進委員会の目指すところです!!
◎日本政府が目標とするリフォームに準じます。

1.国土交通省による「中古住宅リフォームトータルプラン」が施行され、新築中心の住宅市場から中古住宅流通、リフォーム市場規模倍増へのシフトが鮮明になりました。
リフォームの品質が従来以上に問われる時代ですが一言で悪質悪徳リフォーム業者お未だにはびこっている状況です。又、リフォームの契約・施工に関するトラブルも後を絶ちません。
市民は安心できる良質のリフォーム工事が当然のように提供される環境を求めています。
私たちは、地域のリフォーム業者として研鑽を重ね行政や地域活動諸団体等との連携を密にしながら市民の為に「真に安心してリフォームができる環境づくり」を目指します。そして地元で活躍している「真に健全なリフォーム事業者」を市民が安心して選ぶことができるシステム構築・組織づくり・環境づくりを行ってまいります。と共に独自の安心リフォーム基準を策定し、実践してまいります。

2.「あんしんリフォーム基準」認定登録事業者
(1)兵庫県住宅改修事業者登録又は同等要件を満す事業者
(2)建設業登録している事業者 ※建設工事の業種区分の建築一式登録があること
(3)総合賠償責任保険の加入(請負作業遂行中に発生した事故等を保証)
(4)リフォームかし保険登録事業者
(5)兵庫県内に本社を置き、県内に事業所を開設している ※4名以上の打合せスペースがある
(6)工事中の中間検査、完成検査を実施している。及び工事記録を残している ※一定規模以上のリフォーム工事
(7)主たる営業形態が訪問販売でないこと ※販売手法の確認のため誓約書の提出を求める場合があります
(8)当NPO法人が指定する「あんしんリフォーム基準」認定登録事業者研修会を受講すること
(9)「あんしんリフォーム基準」登録事業者研修会の受講者は、経営者又は事業責任者とする
(10)当NPO法人の定款、倫理規定、倫理憲章を遵守すること ※認定登録事業者の登録時において誓約書を提出すること

3.「あんしんリフォーム基準」認定登録事業者とは? 〜策定の目的〜
安心してリフォーム工事依頼が出来るあんしんリフォーム事業者の基準を明確に示す事で、生活者(消費者)が契約後に取りかかる工事、そして工事後のアフターケア等への不安を払拭出来る様になり、リフォーム事業者との信頼関係を築き上げながらリフォーム工事を進められる、そして顧客満足を叶える良い循環を作り出す事を目指します。
また、最新の情報を生活者(消費者)に発信することで地域への安心、安全へ貢献、そして地域経済活性化への原動力になると考えます。

 

「あんしんリフォーム基準 認定登録事業者」 倫理憲章

>現在認定登録されている事業者はこちらの「あんしんリフォーム認定事業者」一覧をご覧ください。